読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あお

寝ぼけて更新

『小川のせせらぎで涙を流せる人と一緒にいなさい』




『小川のせせらぎで涙を流せる人と一緒にいなさい』


この間こんな言葉を言われました。
あおは基本的に誰とでも一緒にいることができるし誰とでも対等に付き合えてしまうだからこそ傷付く事も多いし考えを理解してもらえない時も本当に沢山あるその為人に対して上辺だけの付き合いが多く心が閉鎖的。そんなあおに気付いてくれた人がいてそう言われたのだ。自分で言うのもなんだけど感受性が豊かである綺麗な景色や綺麗な音楽を聴いた時は自然と涙が溢れてくるしたぶんきっと心は腐っていないのだと自分でも思う作り上げられた綺麗よりも純粋で綺麗なものを綺麗と感じられずそれこそ小川のせせらぎで涙を流せない人と一緒にいても悲しい事に傷付くだけなのだそれを最近になってその言葉で気付くことができた。恋人がいるとして散歩に出かけたとしようとても空が綺麗であおが泣いたとしてでも隣でこんな空が青いくらいで泣いてるの?と言われたとしたらたぶんもうあなたのこと嫌いだ、はい、さようなら、だ。泣いてくれなくていい。ただ、うんうん、空すごく綺麗だねって素敵な空だねと一緒にに感動できる人がいい要は付き合っている人達が自分の感性レベルとかけ離れていればいるほど傷付く事も多くなる、人間なんてと思ってしまうだからその人が言うには自分と同じレベルの感性を持っている人を選んで付き合っていきなさい、と。そう言われたらなんだか切りたい人が沢山出てきたごめんなさい別になにも悪い事されてないのだけれど本当にこの人が言う通りだと思ったの