読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あお

寝ぼけて更新

写真が怖かったあわいあおがここまで撮られることになれた

昨日は自分の中で腑に落ちない事があったからか記憶の無さが半端なくて焦っている昨日の夜何をしてたのか全く覚えてなくていつもはなんとなく途切れ途切れ覚えてるはずなのにぽっかりと記憶がなくて案の定キャスもやってて動画を10本以上撮ってたその動画って言ってもその腑に落ちなかった事をひたすらベラベラと話してる動画でちゃんと形には残っているのに記憶がありません、今1人でお昼を食べている所で隣にはお母さんとまだ1歳くらいの男の子と幼稚園生くらいの女の子家族が座っている
女の子は30分くらいかけてすごく上手に紙でかんむりを作ってママに見せていた

『みてー!こんなにじょうずにできた!がんばったよ!!』


そしたらその1歳の弟がガシッとそのかんむりをとってぐちゃぐちゃにした

女の子は『あっ……』と悲しそうな顔を一瞬したがすぐに笑顔になった
ママは『あーー…ダメだよぐちゃぐちゃにちゃー』と紙を取り返す
そしてママは幼稚園生のお姉ちゃんの目を見てこう言った

『〇〇君は決して壊そうとした訳じゃないんだよ。赤ちゃんはね、綺麗なものを見ると触れたくなるの。でもまだおててが上手に使えないからどうしてもぐちゃぐちゃになっちゃうの。許してあげてね』


『あのね、それはちゃんと知ってるから大丈夫だよ!』


もうこの台詞を聞いた時すごく感心した
幼稚園生でもちゃんとお姉ちゃんやってるんだなあ

色々今日は写真撮りだめをしたので満足色々今追い込み時期なので頑張ってると思ういつもよりかは。
元々写真撮られることが嫌いでプリクラも大嫌いだった 写真を撮られる仕事を選んだのもまぁ色々エピソードはあって過去の自分からしたら今の職業は考えられないのだけれどやっていて良かったと思っている一日1回は必ず自分の写真をあげなきゃいけないだとか一日1回は必ずブログを更新しなくてはいけないとかそれぞれの会社でそれぞれの色んな決まりがあって昔は苦で苦で仕方なかったけど慣れてくるもんだまぁあんまり自分の写真をあげすぎるのも好かれない行為なのはわかってるけど仕方ないよねえ…もうあげすぎて自分の顔がよくわからなくなってきたよ見すぎて← 
だからよく芸能人とかで前日まで自撮り写真上げてたのに次の日自殺したなんてことはよくあることで。自撮り=それがビジネスの人もいるからどんなに辛いことあっても写真上ではその辛さを出しちゃいけなかったり、はたまたすごく今幸せなのにドン底に落ちてるような写真を求められたりっていうのが仕事だから写真見ただけじゃ本当は元気なのかどうなのかってことが全くわからないよね😔
だから芸能人を見てると本当にすごいなあと思うよ、まだまだ色々勉強しなきゃな、と。実際あおは撮られる側よりも撮りたい精神もあって。スポットライトを当てるがわをやりたくてやりたいというか性格的にそっちのがしっくりくるっていうか、、なんかあんまり目立ちたいです前に出たいですタイプじゃないからさ今日いっぱい撮ったからすこしおやすみしてもいいよねたしかに寝る前のテンションじゃないけどレアな笑顔で締めくくりましたとりあえずおやすみなさい!