上手い下手


わたしはとても苦手な人がいるその人は考え方が凄い頭もいいし沢山勉強してきたんだなあというのがわかる優しいし気もつかってくれるしでも苦手なのだ苦手というかもうはっきりいえば嫌いなのだけど尊敬できる部分っていうのは沢山持っている方でどう頑張っても人として好きになれないのだ人を嫌いになることはなるべくしたくないから頑張って好きな所探して好きになる努力はするのだけれどどうしても無理なのだこれはなんなんだろうと考えて人間として合わないというかもう合わないものは合わないで仕方のない事できっと波長同士がが喧嘩してるのだろうと、。

努力してもだめなものは目に見えない元々の何かが合っていないだけでどうにもならないんだなあ


きっと睡眠とも相性悪いから毎日こうして起き続けてあーあー明日も眠れないんだなあとか思ったらとてもとても毎日が長く感じるこの時間をもっと有意義に使えないのかとか考えるけど考える事が好きだから考える時間に使ってしまう

嫌いな人からのお茶の誘いはもっと嫌でなんで毎回断ってるのに毎回懲りずに誘ってくるのか私だったら2回断られたら諦めるのにこの人はすごいなあと感心が芽生えた 1年は断ってるぞ私…世の中色んな人がいるんだなあとつくづく思う

もう本当に外に出たくなくてLINEも退会しようとしたけど仕事に支障出るからなあと結局全部のやり取りLINEで済ませてる自分が本当に情けないもう電話さえあれば仕事なんてできるはずなのになあ

働かないと生活できないしやりたい事もできないお金がないと何も出来ないなあと思う


最近上手い下手の言葉も嫌いでというかとても嫌いなものが増えた気がするごめんなさい

ピアニストも上手い下手はあるけど技術的の上手いにはわたしは興味が無い

下手だけど上手いが私は好き

歌も下手でも心が熱くなる歌を歌う人はいる

料理も下手だけど愛情の味がする人がいる

絵も下手だけど魂がこもったような絵を描く人もいる

だから下手とか上手いとかって実際ないんだよねこの世の中にそんな言葉誰が作ったんだ

人間味のある下手さが私の中での上手い

であってそれがとても好きなのだ

結局人間好きなことをやっている時が一番キラキラしてるし自分の好きなものに上手い下手なんてのは全く関係なくてそれを夢中でやってるのが結果誰かの目に惹かれる素敵

どんなにプロでも技術が凄くても全く惹かれない人はいるし埋もれていく人もいる本当に不思議な世の中だでもそれは私的には納得

好きなものを心から楽しんでやってる事が結果注目される

ぬりえがわかりやすいなあ

葉っぱが緑なんて誰が決めた?

太陽が赤やオレンジで塗らなきゃいけないなんて決まりもない

空が青いなんて決まってない

むしろ枠の中を塗らなきゃいけないなんて決まりもない

そんな枠にハマったような葉っぱを緑にぬって太陽赤に染めて空を青く塗るような奴らはもう見たくないんだあぁああぁつまらなくさせないで退屈にさせないで枠なんてない正しいも間違いもきっとないもっと自由にもっと自由な世の中になってほしいなあ上から目線